新聞委員会の新規委員募集中!!

ボランティア部らいふ『わっふる座』 – 旭祭屋台団体紹介 –

 東京千住キャンパスでは、11月3日、4日にかけて旭祭が行われる。今年は新型コロナの制限の解除など、例年より多くの来場が見込まれるだろう。そのためか、2023年の旭祭の屋台出店数は13店舗にまで増えた。昨年より8店舗増えたことになる。今年の旭祭はコロナ禍以前の活気が戻ってくるかもしれない。

 今回はボランティア部らいふ屋台代表者の塩澤さんに話を伺った。この記事を読んで旭祭に備えよう!

  ボランティア部ではワッフルを作るそうですね。何故ワッフルを作ろうと思ったのですか?

塩澤さん   ボランティア部らいふでは、コロナ禍以前から、旭祭ではワッフルを作る伝統がありました。コロナ禍でそれが途切れてしまいましたが、旭祭実行委員会に掛け合って、復活させることができました。

  今回の屋台の店舗名は「わっふる座」とのことですが、これに込められた意味とはなんでしょう?

塩澤さん   今年の旭祭のテーマが星座だったので、それにちなんで、「わっふる座」にしました。店名だけで売っているものがわかるようにしました。わかりやすく、覚えてもらいやすい名前だと思います。

  ワッフルはどのように作りますか?

塩澤さん   ホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜて焼きます。焼く際にはワッフルメーカーを使います。昨年同様、持ち運びがしやすいようにスティック状に切って提供します。

▲昨年のボランティア部らいふのワッフル。

  料理のアピールポイントは何ですか。

塩澤さん   他団体のスイーツ店(クレープ、ベビーカステラetc)に負けないくらい美味しいワッフルを作りたいと思っています。今年は、昨年一番人気だったプレーン味だけで勝負します!多くの人に馴染み深い味を目指しています。

 トッピングには、チョコソース、ブルーベリーソース、イチゴソース、メープルシロップを用意する予定です!もちろんトッピングは無料です。 インスタ映えを狙ってくれる人、小さい子ども、地域の住民の皆さんに食べてもらいたいです。

  ズバリ!売り上げ目標を教えてください。

塩澤さん   黒字化するには650個の売り上げが必要なので、800個を目指します!

『わっふる座』のワッフルは1食300円

  売り上げ達成のために何かやりたいことはありますか?

塩澤さん   『わっふる座』の宣伝ポスターを作る予定です。多方面に広報活動を展開したいと思います。 他の団体に負けるわけにはいきません!頑張ります!

  最後に、屋台に期待する人に一言お願いします。

塩澤さん   昨年から屋台をやっていますので、ボランティア部らいふにはノウハウがあります!スピーディーかつおいしいワッフルを提供できる自信があるので。ぜひ来てください!

 ボランティア部らいふは気合十分だ。今年の旭祭にかける強い思いが伝わってきたインタビューであった。当日はぜひ、『わっふる座』のワッフルを食べてもらいたい。

ボランティア部らいふのSNSリンク

X(旧Twitter)
https://twitter.com/TDU_vol_life

Instagram
https://www.instagram.com/tdu_vol_life/